PMSの原因や事態、上達技において。

 

もうひとつの女性の悩み

「白髪」って皆さんどうしていますか!?

白髪染めですか?白髪対策サプリですか?

白髪染めも良いですが、髪が細くなっていくイメージがあるので

私は、染めないです。その代わり「サプリメント」ですね☆彡

昔から続いている「黒ツヤソフト」のサプリメントご存知ですか?

「黒ツヤソフト」ロングセラーの秘密

 

PMSの原因とは

PMSは、月経前症候群などで、月経が始まる約2週前から芽生える心身の病状のことを指し、月経が始まるという甘くなったり自然に治まるのが特徴です。

原因は依然敢然と分析されていないようですが、次の3つがわけと考えられています。

1、プロゲステロン(黄体ホルモン)のアピール

排卵から生理前に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響により、脳内部物質や水分交代が変化するため体調が不安定になると言われています。

2、脳内部物質の退廃

排卵後に卵胞ホルモンの分泌が鎮まり、脳内部物質のセロトニン(ハピネスを感じる物質)が急激に低下する結果。後ろ向きな元気を引き起こすと言われています。

3、ビタミンというミネラルの欠乏

PMSの事態がものすごく生ずるひとは、ビタミンやミネラルの微量栄養が不足している状態であると言われています。タバコ(ビタミンCを大量支払してしまう)や飲酒、甘いものを沢山取る方も事態が重くなりやすいだ。

今どき邦人に多いのは、「高エストロゲン低プロゲステロンタイプ」のPMSで、精神的に落ち込み易く、月経が重くなるのが本質のようです。

プロゲステロンが収まると相対的にエストロゲン優位の状態になり、うつ事態や疲れ、苦悩、ウェイト割増、食欲のリザーブ、不眠症などの事態を起こしやすくなります。

エストロゲンを安定させる材料は?

PMSの代表的な事態

PMSの事態は、体の病状として激しく生ずる場合や、精神的に不調が出る場合もあります。また、どちらにも症状が出る方もいます。

体の事態

おっぱいの弾力や苦痛・眠気・便秘・下痢・吐き気・面皰・表情や腹心のむくみ・食欲成長・不眠症・頭痛
など

心の病状

恐れ・イライラする・興奮する・無気力・エネルギーがなくなる・メランコリーイメージ・1ヤツでいたく達する・仕事の能率が低下する
など

改善法

PMSへの結論は、事態を相殺させることが中心となります。

体のデメリットが多いヤツは…

食べ物の修復や水準なアクション、充分休息を取ることが有効です。身体を動かして汗をかき、入浴して早めに交わるなど健康的な生活を噛みしめるようにしましょう。また、PMSの時期に不足しがちなビタミン・ミネラルの服薬、塩や圧力物を控えたご飯を心がけるため、体のむくみや肌荒れにも上達が見込める。この時期は甘いものが食べたくなりますが、逆効果となってしまう。

心のデメリットが多いヤツは…

ジリジリしたり落ち込んだりするのはホルモンの効力(PMS)によるものだという認識するだけでも、心情が楽になるものです。

しんどい時は深呼吸して肩の力を抜きましょう。仕事中は1時間に1回台を立つなど、意識して元気をリフレッシュさせたり、家ではリラックスできるタイミングをつくり娯楽を通して過ごしましょう。
また、快眠時間は充分確保するように心がけましょう。

余りに事態がきつい時は、抗うつ薬で上達を行うこともあります。自ら取扱いしきれないと感じる場合は、厄介をせずに医師に相談してみましょう。

但し、PMS(月経前症候群)は、20代~40代の母親の誠に!8割上記が持ち合わせる難儀だと言われています。
あなただけではないのですよ!こんなに多くの女性が耐えるのです。
月々この時期になると・・・体がだるい、恐ろしいなどの身体的なものに加えて精神的な存在も数多く 「切歯扼腕が増してヒステリックに陥る」と感じている女性が相当多いこともわかっています。